55歳まだまだおしゃれだって楽しめる - 家計を立て直す家族のお話-目下の目標は借金完済です。

55歳まだまだおしゃれだって楽しめる

実は、20年前に会社を結婚退職してからはほとんどお化粧しなかった。
毎月お気に入りの美容院に行き、おしゃれもしてた。
でも結婚したら基本Tシャツとジーパン。
髪は何年も切らず洗いっぱなし。
いつしか薄毛を気にして帽子が手放せなくなっていた。
ワンピースなんて年に一度くらいかな。
日焼けしてそばかすだらけ、髪は年々薄くなり
去年の今頃はバーコードだった。
ほんと、おやじじゃねんだから勘弁してよ だった。

しかし、娘が二人いるととにかくうるさい。
やれ、太りすぎだ、髪が薄い、化粧すると呪怨だ
なんだかんだとケチをつけてきた。
姿見で見るとまっそのとおりだと思った。
でも、昨年新卒で入った会社の同期会があった。
すると、久々にあった友達が昔とちっとも変わってなかった。
そこで一念発起して、姿見を観てもがっかりしない自分に
なろうと、スポジムに通い、薄毛対策をググり、
基礎化粧をSKIIに変えてみた。

すると1ヶ月すると肌にハリが出て、みんながびっくりするくらい
色が白くなっていき、化粧のりがよくなってきた。
髪もパサパサの薄毛だったけど、シャンプーをノンシリコンにかえ
マッサージを一日何回もするように心がけた。

今年の連休に娘と外出した際にたまたまパンテーンの髪質チェックがあり
調べてもらうと、生え際と毛先では水分バランスが明らかに違うと言われた。
ちなみに、むすめはほとんど変わらずほめられたとか。
最後にくじが当たり、ナチュラルケアエッセンスをもらったので使った。
すると2週間位で髪にツヤがでてきてまとまりやすくなった。

5月から毎日化粧をして髪をセットして会社に出かけるようになった。
毎日鏡を見るのが楽しい。もう、薄毛を隠す帽子は必要ない。
55歳、もうだめだとあきらめちゃいけないと思う。
こんどはインスリンの副作用で太った身体をしぼって、着たい服を着るんだ。

フェリシモ「コレクション」


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント